☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

離婚後6か月。心はすっかりたくましく!?

こんにちは、MISTYです♡

  

気が付くと2019年になっていました。このブログも最近は放置気味になってしまっていますが、コンスタントにアクセスしてくださりありがとうございますm(__)m 今年はもっと自分の時間を捻出できるようにしたいな、と思っています。。

 

離婚してから半年経過。変わったこと・変わらないこと

さて。

昨年6月に離婚してから、早いもので半年以上たちました。

misty-s.hatenadiary.jp

 

人間の記憶ってよくできていて、あんなに大変だったこともだんだん忘れていくんですね。ブログを読み返すと「あ~こんなことあったな」って思い出せますけど、文字にしてなかったらディテール部分は忘れていたかもしれません。

「日にち薬」「時間が解決してくれる」って、離婚に関しては本当にそのとおりだと思います。

 

寂しさを感じる……ひまなどない!

事前に聞いてた話では、半年くらいして新生活も落ち着いてくると、ふとした瞬間に寂しくなる人が多いみたいです。

私の場合は、名字も変わり、引っ越しをして、子どもたちの転校&転園手続をして…、仕事は変わらないけれど責任ある案件をバンバン引き受けてしまい、忙しすぎて寂しさを感じる瞬間がまったく訪れてくれません。。

 

f:id:misty-s:20190112144819j:plain

 

寂しくなったら、彼氏がほしいなとか再婚したいなとか思うんでしょうか。

今のところ、寂しさを感じる余裕がなくて(そういうシチュエーションもあまりない)、まっっったく寂しくはないのです。

 

むしろ「大黒柱」としての責任感におしつぶされそう 

離婚してからこの半年、精神的には安定しました。パパとは会っているけれど、心の底では

「こいつはもう他人やもんな」

「たまたま同じ子どもの親というだけやもんな」

という割り切りができて。これまではものすごい気を遣ってましたが、「イヤなもんはイヤ」と自己主張がはっきりできるようになりました。 

ただ、週に1回くらい明け方まで眠れないときが増えました。


許せない過去のあれこれがフラバしたり、暗い気持ちにとらわれたり、自分のこれからの生涯賃金を計算して驚愕したり。あるときは、夜中に急に思い立って子どもたちに将来かかる学費のExcel表を作り始めたり。あまり意味のない行為なのですが、こういったネガティブな衝動は、それこそ日にち薬とともに治まっていったらいいなあ( ;∀;)

 

…大黒柱が自分ひとりになったということで、気の小さいMISTYは責任感に押しつぶされそうなのです。

この感覚は、奥さんが専業主婦で子どものいる旦那さんの心境なんでしょうかね。感覚がオッサン化しているのかもしれません。

 

離婚して6か月。わたしの場合は、寂しくない代わりに心がたくましくなったようです。