☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

離婚届を出してきました!

こんばんは、MISTYです♡

 

無事に離婚届を提出しまして、受理されました。

訂正印も持っていったけれど、訂正の指示もなく一発OKでした(自慢するとこか分かりませんが)。色々調べたので、訂正なくキレイなかたちで提出できたことがひそかな自己満足です(*^^)

 

今日は1日貴重なお休みをいただいていたので、まわれるところは全部まわろう!と決意し、あさイチで居住中のB区の区役所へ。チャリでびゅんびゅん進む。

 

離婚届を出した日のタイムスケジュール

8:35 区役所の戸籍担当課へ

「おはようございます! 離婚届を出しにきました」(にっこり)

子どもの戸籍の話や手当のことなど、詳しく説明してもらう。今後の各手続に必要な「住民票」(←本籍と氏名が変更された後のもの。免許の変更で必要)、「離婚届受理証明書」(←保育園のエントリーや、夫の会社の児童手当の消滅手続なんかに必要)の手配をしてもらう。

 

9:40 区役所の資料室へ

資料室内のコピー機を借りて、「離婚届受理証明書」のコピーを2部とる。これから出す転入先A区と、その隣のC区の保育園エントリーに添付するのだ。

 

9:50 区役所の子育て支援担当窓口へ。

子どもたちの乳児・幼児医療証の氏名変更をしてもらう。育成手当や児童扶養手当の要件を見てもらうも、所得制限にひっかかり受給できないとのこと。世の中の厳しさを知ってちょっぴり悲しくなる。

 

10:10 区役所の保育園入園係へ

少し待って、保育園の入園窓口へ。区外へ転出予定で、現在通っている認可保育園は退園すること・転入先のA区とその隣のC区への申請をしたい旨を伝える。自治体によって必要書類が異なるため、担当者が分厚いファイルを持ってきて慎重にチェックを進める。一緒に1項目ずつ確認し、足りない記載を補いつつ、30分ほどでエントリー終了。

先ほどコピーした「離婚届受理証明書」も忘れずに1通ずつ添付する。税関係の書類として、平成29年と30年の課税証明書のコピーも添付。

 

10:40 チャリで駅まで~転入先のA区へ

警察署へ寄る時間がなさそうなので、最寄りの駅までチャリを飛ばし、電車でA区へ異動。

 

12:00 民間学童の個別相談会

公立学童に入れなかった場合に備え、事前に申し込んでおいた某民間学童の個別相談会へ。行き届いたプログラムやきれいな施設に圧倒される。お値段も相応に。。。でも、かなりよさげ。終わったあとはA区役所へ移動。

 

13:00 休憩

お昼休憩。やっと一息つく。そういや朝ごはんも食べてなかった。

 

13:40 A区役所・公立学童の窓口へ

金曜日に保留になっていた公立学童の件で、担当窓口へ。通年利用の内定が出た!!窓口で泣きそうになる。転入の8月からはもう息子もわたしの旧姓になるからと、内定通知書の記載欄には息子の名前が旧姓で入っていた。

公的な文書で旧姓の息子の名前を見るのが初めてで、すごくじーんとして涙ぐむ。戸籍はまだ移してないけど、この名前で母子3人で生きていくんだ。

 

14:00 A区役所・公立小学校の窓口へ

ついでに公立小学校の窓口へも立ち寄る。転入先の小学校は、事前にかならず保護者と生徒と校長先生&副校長先生と面談をするとか。夏休み中にやるのかどうか、宿題はどうするかなど、早めに連絡しておいたほうがスムーズですよ、とアドバイスを受ける。なるほど。

 

14:30 B区の警察署へ

電車でB区へ移動。さすがに疲れてウトウト。着いたらチャリで警察署へ。新しい本籍と旧姓にもどった名前が記載された住民票を提出して、免許の裏書を変更する。

表面は夫の名字なんだ。来年の免許更新まではこのままらしい。モヤモヤ。

 

16:00 帰宅

余力があれば銀行に寄ろうと思っていたけれど、ぜんぜん時間が足りなかったので疲れて帰宅。銀行、閉まるの早すぎるよ!

口座の名義変更や、新しい戸籍の取り寄せで必要になる定額小為替の購入なんかは明日以降のお昼休みにちょこちょこやってしまおう。

リビングでコーヒー飲みながら洗濯物をたたんでいたら、J:COMから電話。引っ越しの工事の予定の段取りを組む。

 

17:20 保育園へお迎え

娘ちゃんのお迎えに。ママさんや先生がた、みなさんいつも通り。

わたし、さっき離婚してきたよ! と心のなかで叫んでみる。

うん、何も変わらない。いつもどおりの日常です。

 

f:id:misty-s:20180625234313j:plain

 

 

離婚の実感はあまりない

なんだかいつもどおり過ぎて、今のところ実感はありません。

そこまでの解放感もないし。たぶん、ひたすら忙しいからだと思います。

引越しが終わって転居先の生活がスタートしたら、すこし感じることがあるかもしれません。とりあえず、いまの目標は身体を壊さないことです(^^;)

離婚届を出すかどうかって、すごく悩んでた時期もあったけれど、いざ出すとこんなあっけないものなんですね。