☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

娘ちゃんの絵の具パレット

こんにちは、MISTYです♡

 

最近仕事に波があり、今ちょうど忙しい時期に入っています。なるべく時間内に終わらせなきゃならないものの、どうしても遅くなってしまうときは実家に頼りきり。そして帰宅するとぐったりして、食事やお風呂もそこそこに布団にダイブ。疲れもあまりとれません…。

実家は本当にありがたいなと思いつつ、この働き方が続くとそろそろ身が持たないお年頃になってきました。年は取りたくないものです…

図工で絵の具セットを使いました

最近、小1の娘ちゃんの図工の授業で、絵の具を使うことが増えました。使ったその日に持ち帰って洗うことになっていますが、夜帰宅してから洗うので、ゴシゴシしても汚れが落ちないことが多いです。激落ちくんやハイターもダメ。どうしたら汚れが落ちるんでしょうね…

そんなある日、ちょっとした事件?が起きました。

汚れたパレットをからかわれた娘ちゃん

クラスの男の子が娘ちゃんのパレットを見て、こんなことを言ってきたそうです。

あ、パレットきたないね。ちゃんとあらったの?
きみのママは、あらうのがヘタなんだね~w

なんと、洗っても洗っても絵の具が落ちないパレットを、からかわれたそうです。しかも「洗うのがヘタ」と、ママのことを笑ってきたという…f:id:misty-s:20201024072625j:plain

すると、娘ちゃんはすぐにこう切り返したそうです。

わたしは、がっこうがおわったらがくどうにいっているの。
おうちにかえってあらうときはもうよるだし、えのぐがかたまっておちないんだからしょうがないよ。
それにコレ、ママがあらってるんじゃないよ。パレットはじぶんであらうんだよ。

すぐその場で切り返せるとは…すごいな。。

ちなみにその男の子はすぐに「そっか~そうだよね~」と笑って、そのあと仲良く一緒に絵を描いたそうです^^

娘ちゃん、ますます口達者になりました

娘ちゃんはもともとおしゃべり好きな女子ですが、保育園時代は日々の会話の中でわからない言葉が出てくると「〇〇って?」と会話の途中途中で律儀に聞いてくることが多かったです。

それが、最近はめっきり減ったなと思っていたのですが、小学校生活が始まってからは飛躍的に言葉のストックが増えたなと。自粛期間中は特に、家族など限られた人だけで会話していたのが、活動の幅が広がって、浴びる言葉の量も種類も圧倒的に増えました。

学校のお友だち・学童の大きなお友だち・先生方・地域の人・家族…

みんなのおかげで育っているんだなとしみじみ。このまま口達者な女の子になりそうです!(そしてますます私に似てくるという…)