☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

なにかをできるようになりたい!という想い。それが子どもの夢を叶えます。

こんばんは、MISTYです♡

 

10月は何かとイベントがありますよね。学校行事もそうですし、最近は定番化しつつあるハロウィンとかもろもろ。娘ちゃんの保育園とお兄ちゃんの学校&学童でそれぞれ色んなことがあり、出張も重なり、今月は本当に忙しかった!!

こうやってブログを書く気力もなく寝落ちする日々… ブログが書けるかどうかが元気のバロメーターとなっております。。

 

恋する女の子の切なる願い。「わたし、おてがみかきたい!」

 

先日、娘ちゃんが恋をしました♡

まあ、しょっちゅう違う男の子を好きになる恋多き女タイプではありますが、今回はひとつ上のクラスの男の子「Sくん」に夢中なようで。

ある朝、みんながあつまるお教室に入ろうとしたら、もじもじ… 

聞けば、「Sくんがきてる!」と照れまくり。なんとか教室に入り、つかず離れずの距離感を保ちながら声かけのチャンスをうかがい、なんと一緒に遊ぶことに成功したようです(ここらへんチキンなMISTYとはおおちがい)。

 

で、「わたし、Sくんにおてがみかきたい!!

 

f:id:misty-s:20181027004909j:plain



これまでひらがなもあまり練習したことがなくて、かろうじて読めるかな? くらいのレベル感だったのに、急に「かきたい!」と。

その後お兄ちゃんの国語の教科書を引っ張り出してきて、見よう見まねで練習し、最終的に

 

「Sくん いつもありがとう だいすきだよ 〇〇より♡」

 

と、立派なお手紙を書き上げました!! 

 

 

目標があるときの子どもの成長ぶりがすごい

これまで「ひらがな表」を見せても、フーンといった感じで見向きもしなかったのが、Sくんのおかげでスイッチが入ったようで。繰り返し練習しているうちに、みるみる上達していきました!

思えば、鉄ヲタのお兄ちゃんが3歳手前くらいのときだったかな。電車の図鑑の写真を指さして「ママ、これは?」と読み方を聞くのが面倒になったようで、自分で「耳で聞いた音」と「ひらがなの文字」を対応させて、いつの間にか読めるようになっていたっけ。

 

「〇〇できるようになりたい!」という目標があると、それを叶えるためにモチベーションがぐぐっと上がりますよね。

どんなきっかけでそのスイッチが入るかは分かりませんが、うちの子たちの場合、お兄ちゃんは「電車」で、妹ちゃんは「好きな男の子」だったようです。

 

うーん、二人ともぜんぜん違ってて面白い(笑)

 

娘ちゃん、その後Sくんから大きな♡が描かれたお返事をもらって、ウキウキしてました!