☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

離婚して2年。シンママ3年生になりました♡

こんにちは、MISTYです♡

更新が滞りがちですが、いつもご覧いただきどうもありがとうございます。こんな過疎blogですが、何かしらのお役に立てれば幸いです。

 

今日は離婚記念日です♡

記念日というべきか微妙? ではありますが、新しい私に生まれ変わった日! という感じで今のところポジティブにとらえております。

6月25日・無事故(ムジコ)の日ですからね! 今後の人生も事故なく安全に生きたいものです。

2年前の今頃は、引越し前の家の周りをチャリでかけ回って役所の手続きをしたり、住宅ローンの決済をしたりしていました。

misty-s.hatenadiary.jp

1年前(離婚後1年)は、引越し後の新しい環境に落ち着いて、穏やかな日常を取り戻しつつありました。

misty-s.hatenadiary.jp

ここ1年で頑張ったこと・変わったことを振り返ります。

年末に転職しました

実は、ずっと転職したかったんです。20代で入社して結構長く勤めていたのですが、業界的にも先細りな感じだし、身に着けられるスキルもあんまりポータブルではなく、専門的すぎて汎用性に乏しいかなと。

とはいえ離婚問題があったので、それを先に片づけて落ち着いたら…と先延ばししていたんですよね。転職と離婚をいっぺんにしたら身が持たないという気持ちと、とはいえ年を重ねるごとに転職しにくくなるというジレンマもあり、しばらく燻っておりました。

エージェントに登録したり、転職サイトを自分で検索しながら、これは!という案件にエントリーしていたのですが、書類もほぼほぼ通らず…。おそらく、年齢の点と、異業種・未経験に無謀にも挑んだからでしょう。ですが、たまたまフィーリングのあった某企業とのご縁で、年末年始をまたいで転職することに成功しました!

年収は下がってしまったものの、働き方の柔軟性だったり、シングルへの理解だったりが非常に魅力的で。おかげで、自分のスキルを発揮しつつ在宅中心で働くことができています。

折しもコロナ禍の影響で、いま現在の転職だと二の足を踏んでしまっていたかもしれません… 本当に良いタイミングで転職できたことはラッキーだし、周りの人への感謝が深まりました。

f:id:misty-s:20200625145750j:plain

お兄ちゃん3年生・娘ちゃん1年生になりました

この4月でお兄ちゃんは3年生に進級し、娘ちゃんはピカピカの1年生になりました!コロナの影響で休校になったり、分散登校になったりと、慣れないことばかり。特に娘ちゃんには負担をかけたかと思います。

緊急事態宣言中は実家の協力を得ながら何とか乗り越えることができました。最近は学校も学童もほぼいつも通りに戻り、生活リズムも整ってきています。

一時期ものすごく癇癪を起していた娘ちゃんですが…

misty-s.hatenadiary.jp

 ここ2、3日はすっかり落ち着いて、ちょっと嫌なことがあってもギャンギャン騒ぐことがなくなりました。やっぱり、学校が始まらないことのストレスは計り知れなかったんでしょうね…かわいそうに。お兄ちゃんはわりと穏やかでしたが、それでもいろいろと思うことはあったと思います。 

子どもたちのケアと自分の仕事

こんな感じで、シンママ2年生の間に転職をし、やりがいのある仕事に出会いました。そして、前職に比べて柔軟な働き方を手に入れたおかげで、子どもたちに向き合う時間も増えました。

今までは、娘ちゃんを保育園に送ってそのまま電車で出社していたので、お兄ちゃんはひとりで登校。帰宅時も娘ちゃんをお迎えに行って、帰りはお兄ちゃんとすれ違い。宿題すらじっくりみてあげられなかった…

そんな去年からすると、今年はちゃんと宿題も見られているし、在宅勤務のときは合間にご飯を作ったりして、ちゃんと手作りのごはんが食べられるようになりました(いつもはお惣菜とか冷食とか、実家の母のつくり置きとかに頼りきり)。私と過ごす時間が増えて、子どもたちも穏やかになった気がしています。

子どもたちのケアと自分の仕事のバランスが、いま一番とれているかもしれません。

f:id:misty-s:20200625145900j:plain

パパとのこれから

そして、パパとの関係。この1年、今までとあまり変わらず過ごしてきました。相変わらずつかず離れずの関係で、子どもたちも離婚というより単身赴任のようにとらえているようです。

父の日や誕生日もお祝いするし、連絡も毎日するし。最近は私のスマホで娘ちゃんがLINEしています。「ぱぱわゆうごはんなにたべたの?」「〇〇ちやんはみーとそーすぱすたたべたよ♡」てな感じで、ひらがなで可愛くやり取りしているようです^^

 

私はパパに対してのあれこれの気持ちはもうあまりなくて。執着心をすっかり手放したおかげで本当に気楽です。

misty-s.hatenadiary.jp

 

なんだかんだ言っても、ふたりの子どもたちの親である、という唯一無二の存在なので、パパのことは信頼しています。しっかり養育費もくれるしね(←ここ重要!)。

これからもお互い頑張っていこうぜ!長生きしようぜ!という感じで昨夜LINEのやり取りをしていたら、いつの間にか今日になっていたという…

ちょっぴり不安…でも、とにかく頑張ります!

一般的な離婚のかたちとはちょっと違うかもしれませんが、私たちの場合、お互いに無理なく自然体でいられる姿がこれなのかな、と思いました。

かといって、子どもたちには無理に理解してもらおうとも思わないし、理想は本当に仲良く添い遂げることで、これはイレギュラーな次善の策なんだよ!ということは伝えるつもりです。…たぶん思春期とかになると難しい課題になるんだろうな。

 

ですが、この選択が正しかったよね、と未来で思えるように。

シンママ3年生も、頑張ります!!