☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

お兄ちゃん、漢字検定4級合格への道のり

こんばんは、MISTYです♡

漢字検定4級を受験しました!

先日、お兄ちゃんが漢字検定を受験してきました。いよいよ4級です。

娘ちゃんがいるといろいろと大変なので、パパに預けて私も一緒に付き添いました。これまで小1の10月からほぼ毎回一般受験をしてきたこともあり、受験慣れしているはずのお兄ちゃんですが、今回ばかりはド緊張したようです…

なぜって。今回受験した4級、まわりのほとんどが大きいお兄さんお姉さんだったから。教室にいた40人ほどのうち、小学生っぽい子はお兄ちゃんの他に1人だけだったようです(しかも高学年くらいの女の子)。こういう時、団体受験だと緊張しなくていいのかなと思います…(仕方ない、うちは塾行ってないし)。

小3のわりに122センチと小柄なお兄ちゃん、席に座るとより一層小さく見えます。試験官の方も気を配ってくださって、終わったあとお兄ちゃんに「お疲れ様でした(ニッコリ)」と声をかけてくれました。ほんと、漢検の係の皆さんいい方だ…

自己採点の結果…

試験後はふたりでカフェに入り、お兄ちゃんの好きな抹茶ラテとケーキでささやかな打ち上げ。持ち帰った答案用紙を見ながら復習&自己採点した結果…
200点満点中、170点でした^^

合格おめでとうー!!(140点が合格ラインです)お兄ちゃん、ホッとした表情。わたし、思わず涙ぐむ(涙腺弱いおばちゃん)。

f:id:misty-s:20201021223437j:plain

一時期はどうなるかと思いましたが、フタを開けてみれば苦手な最後の書き取りも8割とれていました。四字熟語がちょうど7割で、その他の設問はすべて8割以上!初見の問題としては過去最高の出来。よくド緊張状態からひねり出したね…お兄ちゃんの集中力に脱帽です。

語彙力は応用力&推理力でカバー!?

勉強の方法としては、4級の問題集を1冊買って、とりあえず対象範囲の漢字は一通りノートに10回ずつくらい書いていました。お兄ちゃんはもともと漢字が好きで、漢検受験も自ら志願したくらいなので、私がガミガミ言うこともなく、自ら机に向かって楽しんで漢字を書きまくっています。そこんとこは本当にありがたい。

参考書は、極力シンプルだけど、部首ごとにまとまっていて、1か月くらいで回せそうな手ごろなもの、という条件で、こちらを選びました。 

MISTYは、あんまり分厚い参考書とかキライなのよね… 薄くても1冊回すと「やり切ったぜ!」と自己満足できるし。満足感、結構大事だと思ってます。


さて、お兄ちゃんもこの参考書をとりあえず1回やり切ったのですが、熟語(特に四字熟語)はとても万全とは言えない仕上がりでした。 どうしても、語彙力が足りない。

misty-s.hatenadiary.jp結局、確かな語彙力を身に着けるまでには至らなかったのですが、地道にやってきた「部首・読み・意味などのヒントから推測する」というやり方が奏功しました。

今回、四字熟語は初見のものがあったようですが、その場で推理して何とか正解を導き出せていました。応用力もついてきたみたいです。

過去問で「できないところ」を炙り出す

漢検は過去問から繰り返し出題される熟語が多いので、とにかく過去問を5回分くらいはやるようにしています。 

これまで10級からすべての級でお世話になっている実物大過去問。何度もコピーして解きました。

過去問をやるときは、できているところよりも間違えたところを見つけるつもりでやっていました。お兄ちゃんも、「〇点とれた!」と数字で一喜一憂しがちですが、「これは今できてないところを知る手がかりなんだよ。間違えたところが見つかってラッキーじゃん。ここさえ復習してできるようになれば、本番で出たときめっちゃ嬉しいよね!」と言い聞かせて、復習ばっかりしていました。

そして最後の一週間は過去問を改めて5回転して、間違えた問題だけを寄せ集めた「まちがいやすいオリジナル過去問」をつくり、本番直前に取り組みました。

MISTYはあんまりお兄ちゃんのお勉強に口出ししたくなくて(漢字は自主的にやってることなので、極力やりたいようにやらせてあげたかった)、5級まではほぼ放任だったのです…が、4級はちょっとレベルが違うと感じたため、ここまで手をさしのべました(^^;

次回、3級を受けるそうです

とにかく力を出し切ってほっとしたお兄ちゃん。例によって帰りがけに本屋に寄って、同じシリーズの参考書と問題集の3級バージョンを買って帰りました。そのモチベーションはどこからくるのやら…

そして今日も黙々とノートに写していました。なんか写経っぽい。

f:id:misty-s:20201021222801j:plain

次回(来年2月14日)の申込は12月8日から開始らしいです。それまでにこのモチベーションが続くのか!? がんばれ、お兄ちゃん!

そして、お兄ちゃんのやる気を見ている娘ちゃんが、ちょっとでも漢字に興味を持ってくれたら嬉しいんだけどな……