☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

アラフォーシンママが未経験業種で転職した話

こんにちは、MISTYです♡

 

家を買い、離婚して、引っ越しをして。ここ2年でめまぐるしく人生が変わったのですが、もうひとつ変えたいものがありました。それは、仕事です。 

ワーママのズタボロ期

むかーしむかし、MISTYもいつかは専業主婦♡などと夢見ていた時期がありました。つらい思いをしてまで働きたくない。いつか辞めてやる。私が辞めたって、旦那が養ってくれる。

…そんな、どこか生ぬるい覚悟で仕事に向き合ってきたかもしれませんが、シングルになってからは「子どもたちを食べさせなきゃ!」と一気に働く戦闘モードに切り替わりました。

離婚前からずっと働いていた中小企業では、それはそれは色々な役割を負わされていて(だからこそ成長したかもしれませんが)。子育て中という時間の制約がありながら人の倍近い成果を上げていたにも関わらず、評価もされず在宅勤務の要望も通らず、辛酸をなめまくっていました。

社歴が上がるにつれて時短ながらマネジメントもこなし、緊張感のある取引先にも日々出向いて事務処理や協力会社への発注も一手にこなす。重責とプレッシャーばかりが積みあがっていきました。

そんななか、「こんな働き方じゃダメだ」と社長に直訴したこともありましたが、次の日上司に呼ばれて、「あいつ(社長)に言ったってムダだ。余計なことをするな」となぜか叱られてしまいました。この瞬間、私のハラは決まりました。

  • 一生この会社で感情を殺して生きていくか
  • この業界から完全に足を洗って、自分のやりたいことをやる仕事に就くか

このどちらかだと。そして、決死の転職活動を始めます。

ゆる活じゃダメだ!

それまでも転職エージェントには登録していたのですが、日々紹介されるメールの案件を眺めながら、時間をムダに過ごしていました。離婚問題を抱えていたこともあり、身辺が片付いてからでいいやーと先延ばしにしていたんです。

でも、年齢が上がるごとに転職はますます厳しくなるのが実情。離婚したときにはすでに35歳を超えていました。俗にいう、「35歳の壁」ってやつです。

MISTYの希望は、「今の業界から完全に足を洗ってやる!」でした。できれば残業も少なくて、家から1時間以内に通勤できて、在宅勤務もできる。給料は多少下がっても構わないけれど、シンママとしてこれらの条件は必須です。

…ほぼほぼ未経験でこんな希望通るかーい!しかもアラフォーのおばさんだぞ…

というわけで、エントリーシート職務経歴書も徹底的に見直し、人生の棚卸をして強みを振り返り、必死で活動しました。エージェントの担当の方も子育て時短ママさんだったので、いろいろと状況を理解してくださったのも大きかったと思います。私の希望条件も「そんなの無理です」と却下せずに、条件に優先順位をつけながらいろいろと提案してくださいました。まさに二人三脚で進めていった感じです。

…が、40社ほどエントリーしまくったのに、ほとんどが書類すら通らない(おそらく年齢だけではじかれることも多かったようです)。書類が通ったのは、わずか2社!でした。

f:id:misty-s:20201003143556j:plain

ただ、その2社とも、最終面談まで行くことができました。そして、面接で折に触れて自分の置かれた状況(プライベートも)を包み隠さずお伝えし、その中でも自分なりに精一杯力を発揮することと、今後も全力で経験を積み研鑽に努めることをアピールしました。その結果、幸運にも1社から内定をいただくことができました。

面接ですべてをさらけ出した結果

内定をいただいたときは正直ドッキリかと思ったのですが(^^; 面接をしてくださった上司に、どこが良かったのか入社後にさりげなく聞いてみたら、以下のようなポイントを教えてくれました。

  • お互いにすべて包み隠さず話せたことにより、ギャップが埋められた
  • 業界・職種未経験だが、企画職としての経験を生かせると思った
  • 価値観が会社にマッチしていた
  • 面接の場でのコミュニケーションから、論理的思考力があると判断した

こちらとしては、最初からいろいろとさらけ出してしまったのでイヤな印象を持たれたらどうしよう…と思いましたが、そういったことが逆に良かったとのことで安心しました💦

転職できた要因

私のようなアラフォーシンママが、未経験の業種で正社員で転職するとなると、かなりハードルが高いと思われるかもしれません。実際、書類が通らないことが多く、心がくじけそうになりました…。それでも何とかなったのは、エージェントの人とコミュニケーションをこまめにとっていたことと、面接でもなんでもすべてさらけ出して、できることを伝えたことです。

  • エージェントでもなんでも、使えるツールは使う
  • エージェントには希望条件&自分の置かれた状況をしっかり伝える
  • エントリーシート職務経歴書はしっかり見直す
  • 面接では事情をしっかり伝える
  • 何が何でも転職するという希望を持つ

これらの要因がうまく重なって、本当にラッキーなことに転職することができました。(しかもコロナ前にね…コロナ禍の今ならまた事情が異なるかもしれませんが💦) 

もしいま転職で悩まれている方の、何等かの参考になれば幸いです^^