☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

久しぶりに振り返る「家族のカタチ」

こんばんは、MISTYです♡

 

ステキなファミリーと顔見知りになりました

先日、とあるファミリーがお引越しのご挨拶に来られました。
うちのお子たちよりもそれぞれ2歳くらい小さくした感じの兄妹と、きれいなママ、そして優しそうなパパ。絵にかいたようなステキなご家族!
一方、ノーメイク&マスクでバタバタと玄関先に出てしまった自分と比べていたたまれなくなりました…

 

久しぶりに振り返る、家族のカタチ

そのファミリーは、うちがシングルとは知る由もありません。
うちはたまにパパが子どもたちに会いに来るので、一般的なシングル家庭とはちょっと違うかもしれませんが、事情を知らない人が見たら、むしろ仲の良い家族に見えるかな。

まあ、別に仲が悪いわけではないし、離婚後はむしろリラックスして過ごせる関係になれたので、かえって「家族」としてはよくなったように思います。子どもたちものびのびしているしね。

f:id:misty-s:20201006222555j:plain

 

離婚前は、そりゃあいろいろと心配したものです。特に小心者で世間の目を多少なりとも気にするMISTYは、「離婚したら子どもたちはどんな目で見られるか…」「離婚したって周りに言うのが恥ずかしい。知られたくない」とか、いちいち悩んでおりました。
休日に公園に子どもたちを連れていくと、他の家族連れをチラチラ見ながら「あそこはパパが連れてきてる…いいな…」なんて思って、ひとりで勝手に傷ついてたりね。

でも、2年以上経った今はこの家族のカタチに慣れてきたというか、「うちはこれでうまくいってるからOK!」と言い切れる自信がついてきました。たまにお兄ちゃんが、「パパと一緒に暮らせたらいいのにな~」とつぶやくと胸が痛みますが…そんなときは子どもたちとハグしあって、「またいつでも会えるよ」と言って聞かせています。

 

ちょっと歪な家族のカタチ。しばらくはこのまま大事にしていこうと思います。