☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

TLDに行きたすぎるので過去の美女と野獣コスプレを振り返ってみることにしました@2019ハロウィン

こんばんは、MISTYです♡

 

TDLに行きたいけれど…

あちこちで緊急事態宣言が出てしまいましたねー…。もしコロナがなければディズニーランドに行きたいなあと思っていたので、子どもたちも私もショックです。。

ディズニーランドには過去に何回か子連れで出かけていて、2019年のハロウィンが最後でした。子どもたちにベルと野獣の衣装を着せて参加したら、めちゃくちゃ楽しかったんです♬

折しも新エリアのニューファンタジーランドがオープンしたとあって、絶対またあの衣装を着て遊びに行こうね!と話していたところでした…

f:id:misty-s:20210112211714j:plain

※お兄ちゃん(野獣)のスニーカーが悪目立ちしてるぜ。

 

ということで、こちらの衣装をレビューします。

 

ベルのドレスは大満足♬

ベルのドレスは、 Amazonで購入しました。

ベルの着ている公式ドレスとはちょっとディテールが異なるかもしれませんが、実際に着せてパークを歩いていると、どこからどう見てもベル。キャストの方も「ごきげんよう、プリンセス!」と話しかけてくれたので、自信をもって「ベル」と言い切ってよいでしょう

このドレス、値段以上に本当にすばらしい

下にパニエなど着る必要もまったくなく、頭からすっぽりかぶるだけでフワフワと美しく広がります。畳んでもシワになりにくいので、クローゼットにしまっておいて取り出したらまたすぐに着られるというのもなにげにポイント高いです。

娘も喜んで家で着てプリンセスごっこをしています^^

 

野獣のコスチューム…なんかちょっと違う?

同じく野獣の衣装は Amazon で購入したのですが、子供サイズでそれっぽい衣装がなかなか見つかりません。色々探して仕方なくこれを注文したのですが…。

届いたものを見たら案の定ペラペラで、生地が明らかに安モノだし、極め付きは附属の黒のズボン。サイドに黄色い(ゴールドとかじゃなくて真っ黄色の)ラインが入っていて、そこはかとなくジャージっぽい雰囲気を醸し出している…。王子様というよりはジャッキーチェンだ。(ズボンは私物の黒いものに替えました)

ベルのドレスの豪華さと比べて、並んだときにさすがに見劣りするなと思ったので、テープやボタンで飾りを作り、リメイクすることにしました。

 

いざ、リメイクです!

まず、ゴールドのブレードテープを、袖と襟ぐりにぐるっと縫い付けました。これだけで少しだけ華やかな印象になったかな?

f:id:misty-s:20210112212437j:plain

ブレードはユザワヤで、なぜだかすごく安く買えました。1 m 90円もしなかったかな。3m購入して気が済むまで縫い付けたら、いつのまにか豪華なイメージになりました。

…そしてお気づきかと思いますが、本来の野獣の衣装にはない肩章も勝手につけました!もうすでに設定を無視して、作りたいものを作りたいように作る方向になっています。楽しくなってきた♬

肝心の作り方がわからなかったので、見よう見まねで厚紙を四角く切り、布で巻いてゴールドのブレードテープとフリンジブレードで縁取りました。いらなくなったボタンをつけて、ゴールドの紐も何かのショッパーの持ち手を外して、家にあるもので仕上げるという節約リメイク…💦

以上の本体の値段プラス 400円ぐらい。ゴメンな息子、これ野獣じゃなくて普通のどっかの王子のコスプレかもしれん…。でもいいんだ、かっこよくなったから。

 

いざ、TDLへ@2019ハロウィン♪

これを着てパークに遊びに行ったのですが、ドレスを着て喜んでいた娘はもちろん、息子も「この衣装かっこいい!」とまんざらでもない様子。当時小2だった息子、まだ反抗期じゃなくてなんでもニコニコ聞いてくれる時期でした(遠い目)。

パークはディズニーランドのハロウィンの時期とあって、大人から子供までコスプレを楽しんでいる人が多かったのですが、兄妹でベルと野獣の格好をしていた子は見当たらなかったです。

通りすがりの人やキャストの人から「ごきげんようプリンセス」「可愛い野獣ですね」などとたくさん声をかけてもらい、子どもたちは終始ニコニコでした!

私もうれしかった~(ちなみに私はコスプレは自粛しました)。

 f:id:misty-s:20210112212858j:plain

この写真が一番のお気に入りです^^
ワールドバザールでベルと野獣をモチーフにした可愛い飾り棚を見つけて、その前でポーズを真似て撮ってみました。

 

コロナでしばらくパークには行けませんが、いつか行けることになったらこの衣装を持って行って、子供達と楽しみたいと思います!