☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

パパと在宅勤務で師走を乗り切る

こんばんは、MISTYです♡

 

めちゃくちゃ忙しいです

なんだか久しぶりの更新です。最近年末に向けて仕事が忙しすぎて、早く帰れた日は子どもたちと即寝落ち、遅いときは夜中まで自己研鑽したりして、なかなか自分の時間がとれません。

文科省によると、日本人の年間平均読書冊数は12~13冊なんだそうです。以前は職業柄本を読まなければならず、リアルな仕事以外の本は読む気がしなかったのですが、最近はビジネス書を中心に読み漁っています。

私の今年の読書冊数は、平均を軽く超えました。来年は20~30冊くらい読んで、心を磨いていきたいです。

在宅勤務で何とかやり過ごしています

忙しいときでも子どものお世話時間を確保するため、在宅勤務を利用しています。午後半日だけとか終日とか、仕事量とうまく組み合わせています。

子どもたちは18時台に帰宅するので、なるべくその時間には家にいてあげたいんですよね。「ただいまー」のときの顔つきだったり声のトーンだったりで、「あ、楽しかったんだな」「あ、これは何かあったな…」っていうのが、何となくわかる気がして。

特に小3のお兄ちゃんは自分からあまり話してこなくなってきたので、娘が寝たあとでこっそり「今日なんかあった?」と聞くようにしています。 

どうしようもないときはパパの出番です

そんな工夫をしていても、どうしても夜に出社対応しなければならない仕事が月に1~2回は発生してしまいます。ちょうど今日がその日で。

仕方なく、パパに「うちで在宅勤務してていいから、お子たちにご飯たべさせて」とお願いし、夕飯の支度をしてから出社。夜の対応をお願いすることにしました。

 

MISTYが帰宅したのは21時。食事とお風呂を済ませた子どもたちがトナカイのカチューシャをかぶってご機嫌でお出迎えしてくれて、疲れが吹き飛びました^^

そして、入れ替わりでパパは寒空の下、家に帰っていったのでした… 助かりました。

f:id:misty-s:20201222010334j:plain


けっこう綱渡りなはたらき方をしてしまっている今日この頃…
使えるものはパパでも使え!の精神で、共同養育で乗り切っています。

仕事おさめまであと1週間。タスクは山もり。風邪やコロナに気を付けて、みんなで走り抜けます!