☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

オキシ漬けで時短大掃除!!

こんばんは、MISTYです♡

 

大掃除がキライです

もう年が明けて仕事も始まりましたが、年末の大掃除はいかがお過ごしでしたでしょうか。

年末の一番寒い時期に窓を開け放ってお掃除するのがどうしても苦痛で、できればもう少し暖かい時に掃除を終えてしまいたい。水が冷たい時期より汚れ落ちも良いような気がして、できればゴールデンウィークあたりに一度、大掃除ならぬ中掃除くらいしておきたいものです。

去年の私の場合は、昨年の11月の連休で一度大掃除的なものをしてみました。結構暖かかった日があったんですよね。

普段の掃除でなかなか手がつけられないのは、エアコンやレンジフードの汚れ、水回り。中でもお風呂場の掃除が、細かいところまでなかなか手が回らず、困っていました。

 

助けてー、家事えもーーーーん!

ということで、去年の11月の連休で、試してみたかった掃除法をやってみました。
家事えもんこと松橋周太呂さんの著書、『ほったらかし掃除術』を片手に、初めて「オキシ漬け」にチャレンジです!

 

 

オキシ漬け」とは、浴槽に張ったお湯にオキシクリーンを溶かして、そこに汚れを落としたいものをどんどん漬け込んでいくという方法。 風呂桶やイスなど汚れが気になるモノをどんどん放り込んでいきます。

f:id:misty-s:20210105191405j:plain

同時に排水溝に栓をして、 余ったお湯を床にまいて放置しておけば床もキレイになります! 放置している間にキッチンの掃除をしたり片付けをすることもできるので、ほとんど手間暇かけずに綺麗にすることができました。

それに排水溝にお湯を流すときに、排水溝の中も綺麗にしながら流れて行ってくれるので、一石二鳥にも三鳥にもなるんだとか…。忙しい方にはぴったりの掃除術です。

 

キッチンにも使えるオキシクリーン

私はお風呂場を放置している間に、キッチンもオキシ漬け。シンクもオキシ漬けをしつつ、コンロ周りをキッチンペーパーでコーティングし、汚れを浮かせました。

f:id:misty-s:20210105191355j:plain

 

シミ抜きやカビ取りにも使えるようです

オキシクリーンは11月の時点で近所のドラッグストアで山積みになっていました。

大掃除で余ったオキシクリーンは、食べこぼしの染み抜きや、毎日の洗濯の漂白として洗濯機に投入するなどして、あっという間に使い切りました。オキシクリーンを入れた効果か、洗濯乾燥したフェイスタオルの繊維が立ち上がって、心なしかいつもよりフワフワになった気がします。

 

オキシクリーンをペースト状に練ってカビに塗ると効果があるとか、他にも様々な使い道があるようなので、うまく使いこなして手間暇かけない掃除術をマスターしたいと思います!