☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

会社の定期健康診断でバリウムをマスターしました

こんばんは、MISTYです♡

 

先日、会社の定期健康診断がありました。

今年はコロナで医療機関に行くのもためらわれる時期ですが、年に1回の定期健康診断は法律で定められているものなので、行かないわけにもいきません。意を決して、指定の病院まで行って受診してきました。

項目は、身長体重、視力聴力検査、血液検査、心電図、胸部 X 線のほか、バリウムの検査があります。

f:id:misty-s:20210115221724j:plain

人生初バリウムは大失敗

私が生まれて初めてバリウムを飲んだのは、1年以上前のこと。転職する前の会社での健康診断のときでした。そのときは、あまりに飲むのが下手くそすぎてかなり苦戦してしまったのですが、 その経験を踏まえて割とスムーズにできました。

前回失敗した大きな原因は、発泡剤をのせる場所です。なぜか発泡剤を味わおうとして、舌先にのせてしまったんですよね。バリウムを飲もうとした時にはすでにしゅわしゅわしゅわしゅわ爆発が始まっていました。

慌ててバリウムを飲もうとしても口の端からこぼしてしまい、結局やり直しに。ゲップを我慢するとかいう問題以前に、発泡剤の段階でつまずいてしまいました。

 

今回はスムーズに飲めました

今回はその経験を踏まえて、発泡剤をできるだけ口の奥の方にのせることに成功しました。次の瞬間、反対の手に持っていたバリウムの入ったカップを素早く口に運びます。発泡剤が唾液と反応してシュワシュワしかかった瞬間に、一気にバリウムで流し込むことができたので、ほとんど苦しむことなく飲むことができました。

検査にあたってくれた先生もとても感じのいい先生で、最初に「バリウムの検査は初めて?」と気を使ってくださったり、「僕はね、検査するの大得意なんだよ」と自信満々におっしゃってくださったので、なんだかよくわからないけれど「この先生なら大丈夫だ!」と信じることができました。見た目は普通のおじさんなんだけど。

 

台の上でぐるぐる回るのも慣れてきたので、検査はあっという間に終わりました。結局途中でゲップをすることもなかったし。今回のバリウム検査は割とアトラクション的なノリだったかも。うんうん、ディズニーに行った感覚で台に乗ってたら、めちゃくちゃ楽しめるかもしれない(私だけか…)。

ただ家に帰ってからの下剤の効き目が微妙で、しばらく苦しむことになりましたが…。検査自体はあと1年後だったらもう1回やってもいいかなという感じです。

いやーそれにしても、バリウムを飲むような歳になったか…としみじみ。子どもたちのためにも、ずっと健康で仕事をしたいものです。