☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

短い夏休みの宿題…

こんばんは、MISTYです♡

 

夏休みの宿題がたくさんです

今年の東京は、7月末まで長い長い梅雨。学校の授業も月末まであったため、夏休みは8月の約3週間です(都内でも区によって地域差があるようですね)。

例年より夏休みが短いので、宿題も若干減っていると思いきや。わりと通常通りの量でした(*_*)

小1の宿題
  • 絵日記1枚
  • あさがおのお世話&観察カード1枚
  • 読書の記録カード(5冊以上)
  • 国語ドリル
  • 計算ドリル
  • 読書感想文800字(任意)
  • 自由研究(任意)
  • 自由工作(任意)
小3の宿題
  • 漢字ドリル
  • 読書の記録カード(5冊以上)
  • 国語と算数の復習ドリル
  • ホウセンカのお世話&観察カード2枚
  • 読書感想文1200字(任意)
  • 自由研究(任意)
  • 自由工作(任意)

 下の3つはそれぞれ任意なのですが、そうは言っても1つはやってくるご家庭が多いんですよね…。

平日は子どもたちは朝から18時まで学童にいるので、平日にはじっくり時間がとれません。学童で30分間学習の時間があるので、そのときにドリル系の宿題は取り組むことにし、それ以外の課題は限られた土日の時間に少しずつ取り組むことにしました。

お兄ちゃん(小3)の場合

お兄ちゃんはドリルや漢字が得意なので、学童の勉強時間をうまく使って終わらせました。その代わり読書がキライなので、読書感想文や読書カードを埋めるのに手こずっていました💦

自由研究もテーマは決めたものの、なかなかまとめがうまくいきません。仕方がないので、口頭でしゃべっていることをWordにベタ打ちして本人に読ませ、うまく切り貼りしてまとめるところまで手を貸しました…

娘ちゃん(小1)の場合

娘ちゃんは人生初の夏休みの宿題に、「なんでこんなに多いの!」と文句を言いながらも、ドリルをさっさと終わらせ、大好きな工作に着手。ほとんどわたしの助けを借りることなく、自分で上手にフェルトを使って作品を仕上げていました!

そして、お兄ちゃんが苦戦していた読書感想文を「わたし書かない」と言っていたのに、夏休み終了間際に「わたしも書く」と言い出しまして。ひらがな・カタカナもまだ覚えたてなのですが、400字原稿用紙いっぱいに書き上げました!えらい!!

 

f:id:misty-s:20200828004509j:plain

そして学校開始。フタをあけてみると…

他の宿題もお尻をたたいてなんとか仕上げ、登校初日に持っていきました💦

あとで聞いたら、ほとんどのお子さんが自由研究や工作、読書感想文の少なくとも1つは提出していたようです。本当にしっかりしたご家庭が多い小学校…(公立なのに)。

浮かないように必死(*_*)

でも、子どもたちにとっては、この短時間で何かをやり遂げたことが相当自信につながったみたいです♡先生やお友達にもほめられたり感想をもらったりして嬉しかったみたいだし、他の子の研究を見て刺激を受けた様子でした。

 

今年の夏休みは短かったですが、とっても濃い充実した休みとなりました!