☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

登校再開とアンガーマネジメント

こんばんは、MISTYです♡

 

いよいよ学校再開です

緊急事態宣言で小学校や学童もなくなり、ずっと真面目に自粛してきた我が家。今年に入り転職した職場が幸い在宅勤務に理解のある部署で、4月上旬から100%在宅勤務でここまで乗り切ることができました。

子どもたちが家にいながら仕事をするのって想像以上にハードですが、そこは実家に無理を言って預かってもらったりしながら、なんとかここまで来れました。

すっかり在宅勤務の快適さに油断し、服もメイクも適当になってしまい(体重も順調に増加してしまい)、もう出社できないんじゃないか…とダラけている今日この頃です。

 

そして、今週から分散登校が始まり、緩み切ったネジを急遽巻き戻しております。

小1の娘ちゃんと、小3のお兄ちゃん。二人とも出される課題も違うし、登校日や時間も微妙に違っていて。フルタイムで働きながらこれらの管理をするだけで、もう目がまわりそうです…💦管理能力の低さがイヤになる…。

 

そんな中、娘ちゃんの癇癪がちょっとひどくなった時期がありました。

もともとキーっとなりがちで、ハイセンシティブな傾向がある子なのですが、小学校への漠然とした不安だったり、生活リズムが変わったりすることへの不安が強く出てしまうみたいです。

f:id:misty-s:20200601233511j:plain

子ども向けのアンガーマネジメント絵本

小学校は怖くないよ、こんな楽しいことをするよ、という話をお兄ちゃんや私から繰り返し伝えることで、少しは安心した様子。

でも、ちょっとでも自分の気持ちに折り合いをつける方法を身に着けたらラクに生きられるのにな…と思い、見つけた絵本がこちら。

子ども向けの アンガーマネジメントの絵本です。

頭の中のモヤモヤ(黒い雲でカミナリがゴロゴロしている)をイメージし、それを深呼吸で吹き飛ばそう!というもの。「きぶんをととのえるえほん」というシリーズで、ユニコーンの子どものガストンが「怒り」「悲しみ」「怖さ」などの気持ちとうまく向き合い、ととのえていく内容です。

 

kindle版で購入してタブレットで見せたら、さっさと自分でスワイプして読み進めてしまったので、興味ないのかな?と思っていたのですが。購入したその日に「いらいらしてきたから、吹き飛ばすね!」と自分でフーフーしてニコっと笑ってくれたので、効果はあったようです✨

今週の登校で、少しずつ慣れていこうね!