☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

夏休みの宿題をどうするか問題・解決編。そして枯れかけの朝顔…

こんばんは、MISTYです♡


今週はお盆で、保育園も学童もいつもの半分以下の人数のようです。比較的ゆったりのんびり過ごせているようで、娘ちゃんの表情も落ち着いて見えます。

昨日は珍しくお教室に泣かずに入ることができ、笑顔で「ママ、いってらっしゃ~い」と手を振ってくれました! なんという進歩。思わず涙ぐみそうになる。おばちゃんになると、涙腺もろくなって困るわあ。

 

 「夏休みの宿題をどこに提出するか」こたえを聞いてみた。

さてさて、8月も半ばです。夏休みもあと2週間を切ってしまいました!! 

宿題……どうしよ……

で、以前、夏休み中に引っ越した場合の宿題をどうするか、という記事を書きましたが。

 

misty-s.hatenadiary.jp


引っ越した翌日に、お兄ちゃんを連れて新しい小学校の面談に行き、先生に聞いてみました。すると、「もし間に合うようであれば、うちの学校の宿題をやって提出してくださいね」とのこと。封筒に入った宿題一式をいただきました。

算数&国語の復習ドリル、読書記録カード、絵日記2枚、朝顔の観察(種ができたところ)1枚、それと自由研究。

なお、転校前の学校では必須だった読書感想文は強制ではなく、自由研究がわりに提出してもよいとのこと。

おお、これなら楽勝か!?

 

f:id:misty-s:20180815211306j:plain


ドリルは学童でさっさと済ませ、絵日記も一枚書きました。

読書カードも埋めつつあります。

自由研究は6割仕上げて、あともう一息。

そして、引っ越し前から大事に持ってきた朝顔が種をつければ…

 

と、ここで肝心の朝顔が枯れかけていることに気付く。

日当たりのよいベランダに置いている朝顔の鉢には、昼夜稼働中の室外機の風がぶわーっと当たり続けています。水やりはしているものの、花が咲いてしぼんだら、そのままポトンと落ちてしまい、実を結ぶ様子がありません。

 

種ができないと、観察日記が書けない!!

 

転校前に鉢植えごとなくしかけたりと、朝顔と相性の悪いお兄ちゃん。最後の最後まで朝顔が鬼門のようです。

どうか、実をつけてくれー。