☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

友人に離婚をカミングアウトしたら「お帰り〜!!」って言われて嬉しかった話

 こんにちは、MISTYです♡

 

離婚の事実をどこまでカミングアウトすべき?

実は、離婚したんだ――
こんなカミングアウト、聞いた経験はありますか?

MISTYの周りには、幸いにも離婚経験のある方が少なくて。こんな台詞をほとんど聞くこともなく、いままで過ごしてきました。

が。いざ自分が離婚したとなると、それをどうやって伝えようか、人によってはそもそも伝えなくてもいいんじゃないかと、いままで考えもしなかった新たな論点に直面しております。

これまで離婚したことは、自分の身内と会社の一部の方と、それから学校と保育園の先生にしか伝えていませんでした。言うなれば、オフィシャルな方々です。
で、プライベートな方々、つまり友だち関係にはいつ、だれに言おうか、ちょっと悩んでいます。

今の学校や保育園関係のお友だちは、引っ越ししたらあんまり会わなくなるので、敢えて伝えなくてもいいのかなと思います。

…とはいえ、引越先に遊びにきてくれる予定のママ友もいるので、そういったごく親しいママ友にはこっそり伝えるつもりです。…まあ、そうなると、そこから自然と広まっていくのかなーとも思います。

 

転居&残暑お見舞いハガキ作戦

で、学生時代や社会人時代のプライベートなお友だち関係のみんなには、この夏に転居した際に転居&残暑見舞いを出して、新しい住所と旧姓をさりげなーく記載して察してもらうのがよいのではないかと。

 

f:id:misty-s:20180719084857j:plain

 

パパとわたしはもともと前職の職場で知り合ったので、元同期や共通の知り合いがたくさんいます。結婚したときもみんなびっくりしたけれど、離婚となるともう一度びっくりするだろうなぁ。

離婚を決めた当初はMISTYも頭がカッカしていて、「離婚したら元同期のみんなに言ったろ!」と息巻いていましたが、今はすっかり意気消沈してしまい、いつカミングアウトしようか真剣に悩むチキンぶり。はあ。


「お帰り」「ただいま」

そんなとき、元同期から1通のLINEが。

 

「来月飲みにいこー!」

 

そして、ふと(ああ、こいつとは年賀状やりとりしてへんかったわ。ハガキも送らんし、このタイミングで言ったろ)と思い、

 

「〇日以外ならいいよー」

「ちなみに…先月離婚したわ」

 

すると、

 

「マジか!」
「じゃあまた正式に〇〇(←旧姓をもじったあだ名)に戻ったんだね。お帰り~!!

 

と返事が。


内心すごーくドキドキしていましたが、この「お帰り」のひとことでだいぶ救われました!


ああ、私、帰ってきたんだ。帰ってきていいんだ!

 

なんだか嬉しくて

 

「ただいま!」


と返事して、昔からの仲間で飲むことになりました(*^_^*)