☆MISTYのシンママ生活☆

都内在住30代、シングルマザーのMISTYです。子どもたち2人(+ときどきパパ)との生活を、前向きにつづります。

引越し先の公立学童事情

こんばんは、MISTYです♡

 

公立学童には待機児童が…! 夏季利用の特別枠を狙えるか?

現在1年生のお兄ちゃんは、いま住んでいるB区内の民間学童に通っています。お引越し先のA区の学童状況はどうなっているのか、気になって担当課に電話してみました。

 

すると案の定、保育園と同様、かなり厳しい状況であることがわかりました(;´Д`)

いわゆる小1の壁。学童の待機児童が複数名いるようです。

 

f:id:misty-s:20180623202329j:plain

 

ただ、通年利用は空きがないけれど、夏季利用に限っては受け入れを1割ほど臨時で増やすので、エントリーすれば夏休み期間だけでも可能性はあるとのこと。夏休みが終わった時点で通年利用の空きがあれば、そちらにひきつづき移行できる可能性もありますよ、とのことでした。

シングル家庭でフルタイム勤務なので、ポイントが高く有利。なので、タイミングさえ合えば可能性は低くはありません、とのこと。

ただ、夏休みが終わった時点で空きがなければひきつづき待機ですね~、とも。

 

うう、結局は運頼みということか…どうすればいいのかしら(´Д`)

 

公立学童に待機中のプランBを考える

で。夏季利用と通年のエントリーを出しつつ、もし漏れた場合&夏季利用ができたとしても通年利用で待機になってしまった場合にそなえて、他の手段を検討しました。

民間の学童か、空きのある他の公立学童へ越境するか、… 

それでもうまくいかなかったら、仕事を辞めるという最悪の選択肢も…?

 

いやいやいや、

シングルなのに仕事を辞めるわけにはいきません( ;∀;)

隣の小学校併設の公立学童にはわずかながら空きがあるということだったけれど、ただでさえ引っ越しで土地勘のない場所で、一緒に行くお友だちもいない遠くの学童にお兄ちゃんをひとりで通わせる勇気がありません。。

 

ということで、民間の学童も検討してみましたが。

 

…いやー、A区の民間学童、めちゃくちゃ高いよ!!!!!!!

週5で通わせたら2ケタいきそうな勢いです。うちみたいな庶民の母子家庭には到底ムリムリ…

一応資料請求と個別説明会の申込みはしてみましたが、現実的に週5は厳しそうです。

 

ダメもとで担当窓口を訪れてみると…

で、夏季利用のエントリーから10日ほど過ぎたころ。

急に不安になったMISTYは、ローンの決済で平日休みをとったついでに、意を決してA区の担当窓口を訪れてみました。


「すみません。先日夏季利用のエントリーをした者なんですが… 結果って、いつごろ教えていただるんでしょうか?」

「あ、ちょっと待ってくださいね。実は今日郵送で結果をお送りしたところです。いまお伝えしますので調べてきますね」

「B区にお住まいで転入予定の、小1の〇〇くんですよね?」

 

「あ、〇〇学童の夏季利用、大丈夫です!」

 

 

ヽ(゚Д゚;)ノ!!

なんと、その場で教えてもらえました!!!!

すごい奇跡。

 

 

「夏休み明け以降のエントリーも引き続き申し込まれていますよね…

実は夏休み以降、ご希望の〇〇学童が1枠空く予定なんですが、転入前に確約できるかどうかは現時点でお答えしかねるんですよー…」

 「ただ、新居の売買契約書も出していただいてますし、離婚のご事情もおありなので、可能性があるかもしれません。ちょっと中で検討させていただきますね。週明けにご連絡差しあげますので」

 

なんとなんと、ダメもとで検討してくださることに!!

担当の方の優しさに触れて、またまた泣きそうになってしまったMISTYでした。これで夏以降ダメでも、手を尽くしていただけたんだから悔いはないです。むしろ感謝しかない(´;ω;`)

 

公立学童の空き状況は、とにかく電話して聞くしかない

認可保育園の空き状況とは異なり、公立学童の空き状況はなかなか表には出てこないことが多いようです。担当課に電話して聞かないと分からないことも多く、なかなかもどかしい思いをしていました。

今回たまたまいいタイミングで担当課を訪れ、たまたま優しい担当者とじっくりお話ができて、本当に運がよかった(´;ω;`)

通年利用はまだ分からないけれど、少なくとも夏休みだけでも乗り越えられるのは本当にありがたい。

週明けまでドキドキして待ちます(。>﹏<。)



 

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚予定へ
にほんブログ村